企業の魅力発信プロジェクト
「Ai-SPEC+」

株式会社紅中 × 梅花女子大学 寺川ゼミチーム

●会社名/株式会社紅中
●本社所在地/〒556-0021 大阪府大阪市浪速区幸町3-5-24
●業種/卸売業・小売業
●代表者/代表取締役社長 中村 晃輔
●資本金/9,959万円
●設立/1951年6月
●社員数/205人
●わが社の特徴/いろいろな夢をかなえる企業でありたい。
紅中グループはハイレベルなコンサルティング機能を生かし、新たなステージに挑戦しています。
紅中は合板、住宅資材、住宅設備機器、産業資材を含めたものづくりも出来る特異な企業であり、また物流にも強みを持っている企業です。
創業以来60数年の歴史の中で社会構造の変化、住を取り巻く環境の変化に対応する為、紅中グループは新たなステージに挑戦しています。

URL:http://www.venichu.co.jp/

第1回訪問(2018.8.21)

まずは、会社概要と企業様の現状とプロジェクトに参画した理由や課題についてお伺いしました。

【紅中様について】
紅中様が目指しているのは、あらゆる空間づくりに、あらゆるポジションで、携わっている『総合空間創造企業』です。現在は、住宅業界の専門商社、産業資材の専門商社、ものづくり企業(メーカー)の三つの立場で全国区の企業から注文を受けることもしばしば。多くの取引先があることが、安定しているポイントです。

【取り組む課題】
学生チームにいただいた課題は、「企業説明スライドの作成」と「企業の魅力発信動画の作成」です。
どのような魅力をアピールしていくかをチームで考え、スライドラフ案を提示し、フィードバックを受けたうえで、次回訪問時に提案することになりました。

第2回訪問(2018.10.1)

・実際に社員の方が感じている会社の魅力ややりがい
・2016年から女性の総合職の採用が始まり、女性が活躍できる場が更に広がったこと
これらが伝わるように、またフィードバック内容をもとに、構成を考え、修正・作成したスライドと動画コンテをご確認いただきました。

その後、動画などに登場していただく方々へのインタビューの内容について、打ち合わせを行い、実際にインタビューと動画の撮影をさせていただきました。
新規事業であるグランピングについては、企画ご担当者が東京勤務であることから直接お話をうかがうことが出来ず、インタビューの質問項目を企業様へ一旦お渡しする形をとらせていただきました。

◆インタビュー
・住宅部門 総合職 営業(女性、2年目)
・住宅部門 総合職 営業(男性、5年目)
・産業部門 総合職 営業(男性、6年目)
・管理職(男性)

◆動画撮影
・住宅部門 総合職 営業(女性、2年目)
 
撮影した動画素材とインタビュー内容をもとに、次回までにスライドと動画の案を作成をすることになりました。

第3回訪問(2018.12.3)

紅中様の創業の地である、京都の営業所を訪問し、スライドと動画の案を提案しました。京都営業所ではあらためて、会社の歴史をお伺いしながら見学をさせていただき、最終版のための素材集めをしました。

<企業説明のスライドと魅力発信動画の発表>事前のやり取りでアドバイスいただいたところは修正をし、それぞれのスライドの目的についても説明しました。動画は某有名TV番組を参考に、女性も営業として活躍していることをアピールするため、営業の仕事を追うというストーリー仕立てにしました。現段階で作成済みのスライドと動画を発表し、フィードバックを受けました。
いただいたフィードバック内容をもとに、再度修正を行い、完成版を後日納品することになりました。

企業のご担当者様より

私たちは、梅花女子大学の皆さんと会社説明会等で使用する資料を作成しました。学生が説明で知りたいことは、「社員の生の声」という意見からインタビューをたくさん盛り込んだ内容となりました。これまで社員の声を届けたいと思いながらも、なかなかその機会がありませんでした。今回、本プログラムに参加したことから学生との企画ということで、ゆっくり社員にインタビューできる機会を作ることができ、貴重な資料が出来上がりました。また、学生の提案でユニークな動画も作成していただき、どの資料も今後の採用活動に活かせるものになりました。

学生チームより

私たちは、この活動で、中小企業が人材確保において、非常に難しい状況にあることを知りました。B to Bの企業であるが故に学生には知られることが少ないにも関わらず、ネット社会の影響で、費用の掛かる人材紹介企業を利用しなければ人が集まりません。
今回は、その現状を打破する足掛かりとして企業紹介用のPowerPointと動画を作成しました。紅中様の企業内容や業界に詳しくなり、実際に企業訪問を繰り返す中で、現場でしか味わえない企業の社風も感じられました。
Ai-SPEC+のプロジェクトに参加できたからこそ、企業様と協力して成果が出せたと考えています。この度は機会を下さり、誠にありがとうございました。

 成 果 

 

魅力発信動画を組み入れた企業説明スライドの作成

 

 →【課題解決に関する提案資料】

aispec_doc_terakawasemi_.pngのサムネイル画像     

チーム紹介

梅花女子大学 寺川ゼミチーム

sozai.png寺川ゼミでは、ビジネスモデル(経営学)について学んでいます。また所属学部では主に情報処理を学んでおり、全員がMOS資格を取得済みで、情報検索・収集を得意としております。その他、授業では、マスコミや広告表現における文章作成やCM動画制作に取り組んできました。

私たちが学んできた、情報を「整理」して「伝える」技術を生かして、多くの人に伝えたい企業の魅力を見つけて、企業の情報を分かりやすく伝えるためにはどうすればよいか、工夫を重ねていきます。

 

梅花女子大学 文化表現学部 情報メディア学科

【チームメンバー】リーダー/前中 那奈(3回生)  サブリーダー/本田 有希(3回生)  メンバー/西門 優春(3回生)

【指導教員】文化表現学部  准教授 寺川 眞穂

PAGE TOP