企業の魅力発信プロジェクト
「Ai-SPEC+」

東洋ライス株式会社 × 和歌山大学 キャリアサポートチーム

●会社名/東洋ライス株式会社
●本社所在地/〒640-8341 和歌山県和歌山市黒田12
●業種/製造業
●代表者/代表取締役社長 雜賀 慶二
●資本金/10,000万円
●設立/1961年
●社員数/176人
●わが社の特徴/
パイオニアとして「BG無洗米」「金芽米」「ロウカット玄米」などの特長あるコメ食品を、自社で開発した技術を利用して生産し、販売をしている「機械・食品メーカー」です。

URL:http://www.toyo-rice.jp/

第1回目訪問(2018.9.12)

【東洋ライスについて】
米のとぎ汁で水を汚すことがない、環境にやさしい「無洗米」の生産技術を日本で最初に発表した企業であり、機械メーカーでありながら、自社で作った機器を使って米商品を製造・販売する食品メーカーとしての顔もあります。さらに東洋ライス様は、機械を販売するのではなく、全国各地に米穀取り扱い企業とともに工場を設立し、工場には機械をレンタルして製造をしてもらうこととし、機械のメンテナンスなどはすべて自社で行うことで技術の流出を防ぐと共に衛生管理を実現、工場には使用量に応じた加工料を納めていただくというビジネスモデルを展開しています。
 
【課題について】
東洋ライス様の技術は、外食産業での無洗米の導入など、私たちの身近なところで使われています。また、グッドカンパニー賞、エコファースト認定、経団連への加盟など先進的な取り組みをしています。しかし、BtoB取り引きを中心とした企業であるため、「金芽米」「ロウカット玄米」などの商品名と企業名が結びつかないというところが課題で、「東洋ライス」という会社名の知名度アップが学生チームに与えられた課題です。

お伺いした内容をもとに、次回までに学生チームで話し合いをし、認知度アップのためのアイデアを持参することになりました。

第2回目訪問(2018.10.30)

1回目訪問を受けて、メンバーでディスカッションし提案内容を検討した13案の中から、5案に絞って説明を行いました。

1.アンケートによるシステム工学部学生への就職意識調査の実施
2.大学祭への出展
3.ポスター制作と大学への掲示
4.採用ホームページ改修案
5.会社紹介動画の作成

上記内容の中から、「理系学生の就職意識調査」を大学祭でのアンケート調査とWEBによるアンケート調査を実施してから次のステップを検討することとなり、学生チームがアンケートの原案を作成し、調査をすることになりました。

第3回目訪問(2018.12.11)

学生チームが実施したアンケート調査の中間報告をご説明しました。当初、システム工学科の学生30名程度からのアンケート回収を目標にしていましたが、大学祭でのブース設置と東洋ライス様からの商品提供により、目標を上回る111名の方々から回答いただきました。

[質問項目の一例]
・東洋ライスを知っているか
・金芽米を知っているか
・宣伝広告を目にしたことがあるか
・企業の情報を知る手段について

学生チームからの提案で、もう少し回答数を増やしていきたいということで、調査を継続することになりました。最終回は、アンケート調査の最終報告と認知度アップのアイデア提案を行うことにしました。

第4回目訪問(2019.1.22)

前回の訪問以降に追加で実施した、理系学生のアンケート調査の追加データと、低学年を対象とした就職意識調査についてご報告しました。
全体を通じて、低学年を対象とした調査では、まだあまり就職について現実的ではないということもありますが、和歌山県の企業に対する興味も46%の学生が「就職したい」「選択肢の一つである」という回答であり、「やりたいことができれば勤務地は問わない」という学生も多数いることが分かりました。

さらに、知名度アップのために、採用ホームページの改修をされるときに掲載いただきたい情報と、学生が参加してみたい合同企業説明会について提案しました。
1.アンケート調査の結果から分かった、「学生が企業を探すときに知りたい情報」…会社の雰囲気、社員の声、福利厚生など
2.東洋ライス様ならではのPRポイント…「最も高価なお米」のギネス記録、エコファースト認定など

また、公的機関が認めている認証の掲載は、企業を選ぶときの安心材料になるという学生の声もあり、和歌山県で何らかの認証を持っている企業だけが参加する合同企業説明会を検討してみてはどうかという意見が出ました。
今後、採用ホームページの改修の際には、学生チームが調査・報告した「学生が企業を探すときに知りたい情報」について、情報の掲載をご検討いただけることになりました。

企業のご担当者様より

和歌山大学1・2回生の方との初めての取り組みは、たいへん新鮮であり、素直な貴重な意見を頂戴しました。途中、当初人数からかなり減ったので継続できるのか心配はしましたが、「知名度の低い当社社名を如何に学生に広めるか」について、若い感性とそれを伝えようとする真剣な態度で取組んでくれたことは、驚きであると共にインターンシップと比較してはるかに実り多いものであったと確信しています。今後の当社の目標達成に活かしていければと考えます。

学生チームより

このプロジェクトへの参加は、社会人の方と関わるとても良い機会となり、企業の方と話をさせていただくことで、普通の学生では知り得ないことをお聞きすることもできました。この経験をこれからの大学生活や就活に活かしていきたいと思います。貴重な経験ができる機会をいただき、ありがとうございました。ご協力に感謝いたします。

 成 果 

・理系学生を中心とした就職意識調査(アンケート)の実施

・東洋ライス様の知名度UPのためのアイデア提案

 

 →【課題解決に関する提案資料】

aispec_doc_careercenter_seika.png

チーム紹介豢サ蜍暮「ィ譎ッ_181030_0002.jpg

和歌山大学 キャリアサポートチーム

将来のキャリアについて、自分から動いて知って考えていこうというメンバーです。

自分たちが知って、考えたことを、他の学生にも伝えていくことにも挑戦していきます。

 

和歌山大学 観光学部 観光学科、経済学部 経済学科

【チームメンバー】リーダー/藤原 葉月(2回生)  メンバー/瀬川 幸奈(1回生)、山田 早希(1回生)

【指導教員】キャリアセンター  講師 木村 亮介

PAGE TOP