企業の魅力発信プロジェクト
「Ai-SPEC+」

新栄運輸株式会社 × 関西大学 飴野ゼミナールチーム

●会社名/新栄運輸株式会社
●本社所在地/〒559-0026 大阪市住之江区平林北2-7-45 4F
●業種/運輸業・郵便業
●代表者/代表取締役 増田 信之
●資本金/2,000万円
●設立/1972年10月
●社員数/180人
●わが社の特徴/食品の配送は比較的安定した仕事です。
長距離は無く近郊の配送です。
配送マニュアルを基に指導致します。
将来、幹部昇格も出来ます。

URL:http://www.shin-ei-unyu.com

第1回目訪問(2018.9.18)

チーム全体で訪問をし、増田信之社長と、人事の責任者である増田政信取締役から、新栄運輸様の事業内容と運輸業界についてお伺いしました。
飴野ゼミナールチームは「物流」に関する研究に取り組んでいますが、実際に企業を訪問するのは初めてのことであり、運輸・物流業界全体の重要性、問題点等についてリアルな企業様の声をお聞きすることができました。
新栄運輸様ではこれまで中途採用のみでしたが、来年度より初めて新卒採用を始めていきたいと考えていらっしゃるため、新卒採用の計画をする前に学生側からの幅広い意見が欲しいということから、これを学生チームに対しての課題とされました。
その後は、物流倉庫を見学させていただき、仕事の流れや最新の設備などのご紹介をいただきました。
次回の訪問では、物流業界の採用動向について調査した結果をご報告し、具体的な取り組み課題を決めていくことになりました。

第2回目訪問(2018.10.18)

前回の訪問でお伺いした情報をまとめ、昨今の新卒や中途採用の動向について、1か月間チームで調査を行い、それらをまとめた「中間発表会」を実施しました。
ハローワークへの聞き取り調査や、関西大学学生へのアンケート調査結果をもとに、学生や求職者の持つ「運輸・物流業界」のイメージをテーマにプレゼンテーションを行いました。また、今回の課題が「採用」ということで、同じ業界の会社で採用戦略に成功している企業を調べ、好事例としてご紹介しました。
中間報告を行った後、今後のプロジェクトの進め方を学生と企業様でディスカッションを行い、最終的に「新卒採用の戦略」についての提案をまとめ、最終発表会としてプレゼンテーションを行うことに決定しました。

第3回目訪問(2019.1.22)

いよいよ迎えたAi-SPEC+の「最終発表会」。学生チームで考えた「新栄運輸」が行うべき「新卒採用戦略」の発表を行いました。
最終発表会に向けて学生チームとしての活動は、再度関西大学の学生へのアンケートの実施から見えた、物流・運輸業界の課題「マイナスイメージの払拭」「現在の媒体の情報不足」「物流の認知不足」を最大の課題とし、各課題に関する対応策をプレゼンテーションしました。
さらに、もともとの課題には挙がっていませんでしたが、「採用前後における新人教育」に対する提案内容も最終発表に盛り込みました。
プレゼンテーションを行った後、新栄運輸株式会社の増田信之社長と増田政信取締役より講評をいただき、「ぜひ、今日提案いただいた内容で新卒採用の活動を行いたい。プロジェクトは一旦今日で終わるが、引き続きお付き合いさせていただきたいです」とのお言葉もいただくことができました。

企業のご担当者様より

【ご担当者様より(No.1)】
今回、Ai-SPECの企画されたプロジェクトに参加して大学生と一緒に求人について学ばせて頂いた事は、とても参考になりました。また、現在の学生たちの考え方や我々の仕事に対するイメージ等も解りました。もっと業界のイメージを良くして、やりがいのある仕事としてアピールしていかなければならないと思いました。

【ご担当者様より(No.2)】
今回のプロジェクトへの参加で、いくつもヒントを得ることができました。
現役の大学生との対話の中で、業界へのイメージや今のニーズを直接聞くことができ、自社に足りない所や早急に改善すべき所を見つめ直す機会になりました。
この度は誠にありがとうございました!

学生チームより

今回のAi-SPEC+プロジェクトでは、新卒採用の増加を第1目標として、新栄運輸株式会社様を訪問し、物流について様々なシステムを見学することができました。私たちはこれまで物流について、学内講義で座学として学んできましたが、実際に働く現場を目で見て、また社員の皆様の想いや考え方を交えながらお話を聞くことで、物流業界についての理解を一層深めることができました。
プロジェクトでは、課題解決のために、「学生ならではの視点」を意識しながら、斬新かつ効果的な案を出すためチーム一丸となって取り組みました。活動を通し、今後の就職活動の視野を広げることもでき、とても良い経験となりました。

 成 果 

新栄運輸株式会社としての新卒採用についての提案

 

 →【課題解決に関する提案資料】

seika_sinei.jpg


チーム紹介

関西大学 飴野ゼミナールチーム

私たちは「生産段階から最終消費段階、また最終消費段階にいたる財貨・サービス」の”流通”を特に意識したビジネスプランの作成をしています。08_髢「螟ァ_鬟エ驥弱ぞ繝?1.jpg

現在は文理融合プロジェクトで理工系学部が持つテクノロジーの運用を目的としたビジネスプラン作成、実際の企業と連携し企業の問題や悩みを解決する産学連携プロジェクトにも取り組んでいます。

一般顧客に近い視点から課題を発見し、先入観にとらわれず独創的なアイデアを創出することを心がけています。

 

関西大学 商学部 商学科

【チームメンバー】リーダー/山口 輝也(3回生)  サブリーダー/青木 由紀子(3回生)  メンバー/青井 津樹(3回生)、石井 見歩(3回生)、上田 朱夏(3回生)、大鹿 拓弥(3回生)、小川 晴生(3回生)、杉村 志穂(3回生)、高川 紘知(3回生)、瀧本 莉子(3回生)、坪井 穂乃花(3回生)、堀川 龍生(3回生)、宮田 大輝(3回生)、矢野 利樹(3回生)、椀谷 愛(3回生)

【指導教員】商学部  教授 飴野 仁子

PAGE TOP