中小企業研究会

【1/22福井】福井大学 中小企業研究会

概要

 近畿経済産業局では、関西の大学生等に対して地域中小企業の魅力を発信する取組みとして「中小企業研究会」を実施しています。
 本研究会は、地域を代表する中小企業の経営者又は若手社員等から、学生に対して地域で働くことの魅力を直接伝えることにより、地域に根ざした優良企業の存在を知る機会を創出するとともに、学生自身が「地域で働くこと」や「中小企業で働くこと」をイメージし、考える機会を創出することを目的としています。
 今年度は、福井大学 産学官連携本部 米沢 晋教授のご協力により、工学部選択科目「フロンティアセミナー」の講義において同研究会を全面オンラインで実施しました。

日時:2021年1月22日(金)13:00~14:30

場所:福井大学(オンライン開催)

参加者:同大学 「フロンティアセミナー」を履修する工学部の学生 62名

登壇企業:清川メッキ工業株式会社、株式会社永和システムマネジメント

テーマ:中小企業が有する技術

当日の様子

当日は、「地域未来牽引企業」に選定されている清川メッキ工業株式会社および株式会社永和システムマネジメントの2社がWEBにて登壇しました。会社が持ち合わせる「技術」に焦点を当てた講義が展開されました。
① 清川メッキ工業株式会社からは、技術部 児玉課長よりめっき技術について、説明がありました。会社を支えるめっき技術、そのめっき技術が今後応用されていく分野についての紹介がありました。
② 株式会社永和システムマネジメントからは、ソフトウェア開発技術について、取締役 岡島CTOから説明がありました。福井大学と技術連携実績のある同社は、オンラインで会社と中継をし、実際に業務を行っている様子を参加者に公開しました。

【ご登壇の様子】

ご登壇の様子ご登壇の様子ご登壇の様子 ご登壇の様子

当日のアンケート結果

〇イベントの満足度について

イベントの満足度についてのアンケートグラフ

〇中小企業に対する考え方の変化について※複数選択可

中小企業に対する考え方の変化についてのアンケートグラフ

〇学生たちのコメント(抜粋)

  • 経営者として必要な能力や会社が努めるべきこと、新しい技術や分野進出など面白い話が聞けた。
  • 中小企業の理解が深まった。
  • 目的を達成するためにどのような工夫が行われているかが理解できた。

出展企業情報

清川メッキ工業株式会社
所在地:福井県福井市和田中1丁目414
HP:https://www.kiyokawa.co.jp/

株式会社永和システムマネジメント
所在地:福井県福井市問屋町3丁目111
HP:https://esm.co.jp/

運営・お問い合わせ

福井県中小企業団体中央会
TEL:0776-23-3042
mail:nambo@chuokai-fukui.or.jp

PAGE TOP