中小企業研究会

【1/18大阪】関西大学 中小企業研究会

概要

近畿経済産業局では、関西の大学生等に対して地域中小企業の魅力を発信する取組みとして「中小企業研究会」を実施しています。
 本研究会は、地域を代表する中小企業の経営者又は若手社員等から、学生に対して地域で働くことの魅力を直接伝えることにより、地域に根ざした優良企業の存在を知る機会を創出するとともに、学生自身が「地域で働くこと」や「中小企業で働くこと」をイメージし、考える機会を創出することを目的としています。
 今回、関西大学 政策創造学部 教授 奥和義先生のご協力により、「国際経済論」の講義の中で同研究会を開催いたしました。

日時:2021年1月18日(月)

場所:関西大学(オンライン開催)

参加者:同大学 国際経済論 履修学生 22名

登壇企業:サラヤ株式会社、サンコーインダストリー株式会社

テーマ: "働き方"を知る

当日の様子

 当日はWEB形式による講演で、2社ご登壇いただきました。経済産業省選定「地域未来牽引企業」であるサラヤ株式会社とサンコーインダストリー株式会社より、それぞれ人事担当者の方にお話いただきました。
 サラヤ株式会社はアルコール消毒液の国内トップシェアを誇り、「衛生・環境・健康」という視点から、食品から医療まで幅広い事業を展開していらっしゃいます。
 サンコーインダストリー株式会社はネジを中心としたファスニング関連品の専門商社で、100万種以上のネジを扱い、ICTを組み合わせた物流システムで管理されています。
 今回、業界や自社の魅力だけではなく、「働く」ことに対する多角的な視点の話や、中小企業もグローバルに活躍できるフィールドであること、コロナ禍での働き方の変化等についても講演をいただきました。

【ご登壇の様子:株式会社サラヤ】
 人事部 石井 一成氏

サラヤ株式会社 ご登壇の様子 サラヤ株式会社 ご登壇の様子

 

【ご登壇の様子:サンコーインダストリー株式会社】
 総務部 主任 新卒採用担当 磯部 加奈子氏

サンコーインダストリー株式会社 ご登壇の様子 サンコーインダストリー株式会社 ご登壇の様子 サンコーインダストリー株式会社 ご登壇の様子

 

当日のアンケート結果

普段、自主的に中小企業に注目していなかった学生の方からも「新しい発見があった」という声がありました。
中小企業という選択肢に視点を広げる機会となりました。

〇イベントの満足度について

イベントの満足度についてのアンケートグラフ

〇中小企業に対する考え方の変化について※複数選択可

中小企業に対する考え方の変化についてのアンケートグラフ

〇学生たちのコメント(抜粋)

  • 大企業・中小企業関係なく楽しく過ごしやすい環境の企業は魅力的だと思いました。
  • 自分らしい働き方ができるのは中小企業の強みであると感じ、魅力的に感じました。
  • 取り組みが特殊な企業について話を聞くことができ、自分が見ていなかった分野について理解することができました。
  • 自身がUターンを考えているため、もともと中小企業への意識は持っていましたが、改めて大企業とは差別化される魅力を知ることができました。
  • オンラインで気軽に参加でき、今まで知らなかった企業と出会えたことでとても勉強になりました。
  • 自分自身、就職活動において業界を絞って見ていたので、こんな業界あるんだと新しい発見がありました

出展企業情報

サンコーインダストリー株式会社
所在地:〒550-0012
大阪府大阪市西区立売堀1丁目9番28号
HP:https://www.sunco.co.jp/index.html

サラヤ株式会社
所在地:〒546-0013
大阪府大阪市東住吉区湯里2-2-8
HP:https://www.saraya.com/

運営・お問い合わせ

一般財団法人 大阪労働協会
TEL:06-4794-7355
MAIL:osakajobfair@l-ork.jp

PAGE TOP