中小企業研究会

【2/10兵庫】兵庫県立大学 中小企業研究会

概要

 近畿経済産業局では、関西の大学生等に対して地域中小企業の魅力を発信する取組みとして「中小企業研究会」を実施しています。
 本研究会は、地域を代表する中小企業の経営者又は若手社員等から、学生に対して地域で働くことの魅力を直接伝えることにより、地域に根ざした優良企業の存在を知る機会を創出するとともに、学生自身が「地域で働くこと」や「中小企業で働くこと」をイメージし、考える機会を創出することを目的としています。
 今回、兵庫県立大学 神戸商科キャンパスキャリアセンター長 濱田洋先生のご協力により、同研究会を開催しました。

日時:2021年2月10日(水) 15:00~16:30

場所:兵庫県立大学(オンライン開催)

参加者:同大学学生 10名

登壇企業:まねき食品株式会社

テーマ:地域優良企業の魅力発信

当日の様子

当日はWEB形式による講演で、経済産業省選定「地域未来牽引企業」であるまねき食品株式会社よりお話いただきました。
まねき食品株式会社は「えきそば」で知られる食品メーカーで、駅弁の製造販売や、レストラン・カフェの運営などにも力を入れていらっしゃいます。
今回は、「食品」にまつわるメーカーという視点から、コロナ禍での取り組みなどについて学ぶことができました。また、中小企業であっても、地域内だけではなくグローバルな活躍ができることについてもお話いただきました。

【ご登壇の様子:まねき食品株式会社】
まねき食品株式会社 代表取締役社長 竹田 典高 氏

当日の写真 まねき食品株式会社01 当日の写真 まねき食品株式会社02 当日の写真 まねき食品株式会社03 当日の写真 まねき食品株式会社04 当日の写真 まねき食品株式会社05

当日のアンケート結果

まだ就職について具体的なイメージを持っていなかったという学生の方からは、これを機に就職について考えることができ、とても為になったという声が寄せられました。 また、就職活動を控えている学生の方からも、今回の講義で視野が広がり、中小企業について調べるきっかけになった、という感想をいただきました。 「とりあえず参加しよう」と参加しやすかった、というオンライン開催の利点も聞くことができました。

〇イベントの満足度について

中小企業に対する考え方の変化についてのアンケートグラフ

〇中小企業に対する考え方の変化について※複数選択可

中小企業に対する考え方の変化についてのアンケートグラフ

〇学生たちのコメント(抜粋)

  • 現時点でまだ私がどういう仕事をしたいのか、どういう業界に就職したいのかがまだはっきりしていないので、今回の講座はとてもためになった。違う業界の企業の話も聞いてみたい。
  • 私は就職について本格的に考えたことはなかったのですが、出来れば有名な企業の方が安心だなという考えを持っていました。今回のお話を聞いて地域の事を中心に考えているからこそ出来る小さな取り組みがあって、そこから現れる企業の温かさがあると感じました。また、色々な事へ挑戦できる環境もあるのかなと思いました。今回の講演会は自分の就職活動の視野を広げるきっかけになりました。ありがとうございました。 他の業界の地域優良企業の話も聞いてみたいと思った。
  • まだ就職か進学かを悩んでいる段階であるが、とりあえず聞いてみようと参加しやすかったため、オンラインでの実施であったのが非常に有難い。
  • 企業への就職が想像できていなかったが、中小企業を研究しようという意欲が高まった。

出展企業情報

まねき食品株式会社
所在地:〒670-0947
兵庫県姫路市北条953
HP:https://www.maneki-co.com/

運営・お問い合わせ

一般財団法人 大阪労働協会
TEL:06-4794-7355
MAIL:osakajobfair@l-ork.jp

PAGE TOP