中小企業研究会

【7/8兵庫】兵庫県立大学 中小企業研究会


概要

近畿経済産業局では、関西の大学生等に対して地域中小企業の魅力を発信する取組みとして地域中小企業魅力発信講座「中小企業研究会」を実施しています。
 本研究会は、地域を代表する中小企業の経営者又は若手社員等から、学生に対して地域で働くことの魅力を直接伝えることにより、地域に根ざした優良企業の存在を知る機会を創出するとともに、学生自身が「地域で働くこと」や「中小企業で働くこと」をイメージし、考える機会を創出することを目的としています。
今回、兵庫県立大学経営学部で「現代企業論」の講義で非常勤講師を務める 中道一心先生(同志社大学商学部准教授)のご協力により、講義の中で同研究会を開
催し、学生約130名が受講しました。

日時:令和元年7月8日(月)10:00~12:10

場所:兵庫県立大学 神戸商科キャンパス

参加者:同大学 現代企業論 履修学生 約130名

登壇企業:株式会社神戸工業試験場、福伸電機株式会社

テーマ:
企業経営者による事例発表

「日本の先端技術を開発する中小企業の事業戦略と、技術開発を支える人材育成」

当日の様子

当日は「地域未来牽引企業」に選定されている企業であり、かつ航空機産業への参入企業という高い技術力を保有する株式会社神戸工業試験場 代表取締役社長 鶴井 昌徹氏、福伸電機株式会社 代表取締役社長 宮内 康伴氏の2社の経営者に、事業戦略について講義をしていただきました。

また、近畿経済産業局より「わが国における航空機産業の位置づけ」について、業界の成長性や、新規参入のハードルの高さを説明した上で、実際の企業の取り組み内容について講義をしました。

ご登壇の様子:株式会社神戸工業試験場
代表取締役社長 鶴井 昌徹氏

鶴井社長.jpg

ご登壇の様子:福伸電機株式会社
代表取締役社長 宮内 康伴氏

宮内社長.jpg

 両社長とも、確固たる信念を持って企業経営しておられる話を通して、「自社の技術への絶対的な自信」、「技術向上に取り組む社員の姿」、「チームワークを高める社内環境づくり」、「将来の市場環境を見据えた経営者のビジョン」など、学生がこれまで知らなかった地域中小企業の魅力がリアルに伝わってきました。

【話を聞く学生たち】

会場全体01.JPG

当日のアンケートでは、もっと話がききたかった、時間が足りなかったなど、中小企業への興味が非常に高まったことが伺えたほか、就活や就職後について改めて考える機会になったと感じられる内容が多数記入されていました。

当日のアンケート結果

〇イベントの満足度について

kyoto-chusyo0625.png

〇中小企業に対する考え方の変化について※複数選択可

kyoto-chusyo0625-2.png

〇学生たちのコメント(抜粋)

  • 2社のお話を聞いて、とてもためになるお話ばかりで聞き入ってしまいました。意識が180度変わるというわけではありませんが、中小企業に対する考えが少し良い方へ変化したと思います。ありがとうございました。
  • 2社ともそれぞれ大事にしていること、価値観があり、魅力的であった。お話を聞けて良かった。
  • 会社概要だけでなく、理念や具体的な話を聞くことができたのが良かったです。
  • 大変興味深く面白いお話でした。貴重で有意義な時間をありがとうございました。
  • 自分の会社に絶対的な自信を持っていて、そういう会社に就職したいと思った。
  • 2つの企業の社長にお話を聞かせていただいて、航空機産業に参入しているという共通点はありつつもポリシーや目標とする点、重きをおいているところなどの違いがみられ、考えを知ることができるよい機会でした。改めて中小企業の大切さ、企業の背負っている責任の重さを実感しました。ありがとうございました。
  • 聞いていて飽きない内容で楽しかったです。その企業がどのような経営理念で働いているのか、字面では知ることができますが、実際にトップの人に直接講演してもらえることで、深く理解することができたので、とてもためになりました。
  • 今回の講演を通じて中小企業の規模の大きさや技術力の高さ、人との関わり、国際化など今まで知らなかった中小企業の強みや良さを知ることができました。
  • BtoBの企業は、普段私たちが知る機会はあまりないので、このような機会に中小企業の方の話を聞くことができてよかった。
  • 2社の説明を聞いて共通に感じたことは、ともに自社製品やサービスに誇りを持ち、ビジョンを明確にした上で、会社一丸となって取り組んでいるというところだ。私も就職を考えていく上で、自分の入りたい会社についての熱意や明確なビジョンを持っていく必要性を改めて感じるとともに、社会に出てからの実践的な学習ができた。
  • 会社に勤める上で、経営戦略や企業活動を知ることよりも、私たちの心構えの方が大切なのではないかと感じました。2つの違った企業が来て下さったので、比較もできるので良いと感じました。
  • 中小企業である2社の説明を受けて、どちらも人材を大切にしていることが分かりました。企業の戦略というか、人生の教訓のようなことを多く学んだように思いました。
  • 中小企業が何かしらの製品を支えている部分が多くあると分かった。なくてはならない会社になれるのはかっこいいと思った。社長との距離が近かったり、会社自体で親近感が味わえるのは良さだなと思う。
  • 中小企業へのアプローチを今までしていなかったので、今回このような機会を与えて下さりありがとうございます。中小企業のイメージは、小規模ならではのアットホームな感じがとても良いと思いました。来年は就職活動なので、今日のお話を聞いた2社のような積極的に事業活動を行うとともに社員を大事にしている企業を受けたいと思います。

出展企業情報

株式会社神戸工業試験場
所在地:〒675-0155
兵庫県加古郡播磨町新島47-13
HP:https://www.kmtl.co.jp/

福伸電機株式会社
所在地:〒679-2288
兵庫県神崎郡福崎町福田447-1
HP:http://www.felco.co.jp/

運営・お問い合わせ

兵庫県中小企業団体中央会

TEL:078-331-2045

mail:nou1@chuokai.com

PAGE TOP