金融機関等、経営支援機関向けセミナー ''企業支援で求められる「人材課題への対応」と「課題解決人材」について''

支援機関向け情報

picture01.png

少子化を背景とした構造的な人手不足となる中、多くの企業では「人材に関する課題」が大きな経営課題となっており、中小企業の課題解決と付加価値向上の鍵となる「中核人材」の需要が高まっています。
中核人材の確保にあたっては、経営者が経営戦略に紐付く人材戦略を策定・実践することが重要であり、それには金融機関などの経営支援機関によるサポートが求められています。本セミナーでは、経営支援機関としての役割や、中小企業との向き合い方について詳しくお伝えいたします。

また、企業の課題解決のために活躍が期待される「新現役人材」について、実際に企業と新現役人材のマッチング会を主催された「大阪信用金庫」の方々にも登壇いただき、先進的な事例をご紹介いたします。

対面とオンラインのハイブリッド形式で開催しますので、ご都合に合わせて参加ください。

 

※「新現役人材」とは...豊富な実務経験・専門知識・人的ネットワークなどを活かして企業の課題を解決することができる人材 

 

開催日時:令和6年2月26日(月) 14:00~16:00(受付開始/13:45~)

 

開催場所:
[来場]
エル・おおさか 本館7階701(大阪市中央区北浜東3-14)≪アクセス≫
[オンライン]
お申込みいただいたメールアドレス宛に、視聴用URLをお送りします(Microsoft Teamsを使用)   

 

対象:
近畿圏における地域金融機関等(中小企業支援機関、士業の方も参加可能です)
※本事業での「近畿圏」とは 、福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県をさします 。

 

定員:[来場] 20機関程度、[オンライン]なし

 

参加費用:無料

 

内容:
[第1部]企業支援に求められる「人材課題への対応」

講師:人材戦略アドバイザー 乾 俊人氏inui.jpg
2018年4月に個人事業主を開業し、人材戦略アドバイザーとして様々な業務に参画中(66歳)。
1980年4月大阪府に入庁、その後、商工労働行政を中心に38年間勤務、商工労働部雇用推進室長から2016年1月、商工労働部理事兼大阪府プロフェッショナル人材戦略マネージャーに就任し、2018年3月大阪府を退職した後も大阪府プロフェッショナル人材戦略マネージャー職を継続、現在9年目となる。
〈その他の主な仕事〉
・関西圏雇用労働相談センター長(厚労省)
・地域中小企業人材確保支援等事業(中企庁、近経局) について京都地域、奈良地域の事業に参画中
・大阪府枚方市の商工振興戦略コーディネーター
・大阪府能勢町の産業化プロジェクト顧問

 

[第2部]課題解決人材について
登壇:大阪信用金庫 だいしん総合研究所
豊富な実務経験や専門知識、人的ネットワークをもつ企業OBと、専門的な課題を抱える中小企業との"出会いの場"を創出するイベント開催の事例をご紹介します。

 

申込方法:
下記の申し込みボタンより必要事項をご入力ください。

※お申込みいただいた個人情報は、本事業の主催及び運営事務局で共有し、イベントの目的及び人材支援に関するサービスの提供や各種分析等の集計に使用し、それ以外の目的で使用することはありません。

button.jpg

 

お問合わせ先:一般財団法人 大阪労働協会 担当:橋詰
       〒540-0033 大阪府大阪市中央区石町2-5-3 エル・おおさか南館8階 TEL:06-4797-7355

 

【主催】近畿経済産業局
【実施団体】一般財団法人大阪労働協会

 

このイベントは令和5年度「近畿経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業」の一環として実施します