近畿圏実践型課題解決
プロジェクト
「Ai-SPEC」2016

「Ai-SPEC(アイ・スペック)2016」活動報告

ai_spec03.png  

参加企業・チーム

  >>「Ai-SPEC2016」参加企業・チーム一覧はこちら

 

事業スケジュール(平成28年度)

schedule.png

2016年11月23日(祝) 最終発表会結果
京都・大阪より選出された、9チームが出場し取り組みの成果を発表しました

 

★★★ 優勝 ★★★
ガロー株式会社
×
 武庫川女子大学 生活環境学部 情報メディア学科<大森ゼミ>

【発表テーマ】子供用介護肌着の課題と提案

 −綿密な市場調査に基づく、新たな子供用介護肌着と販売戦略を検討−

ガロー株式会社は、昭和39年に創業した子供用下着類の製造卸業者で、量販店向き子供用下着類の企画・生産をおこなっている。新規事業として子供向け介護肌着の製造・販売に取り組んでいるが、思うように売り上げを伸ばせない課題があった。
今回、大森ゼミの取組んだ課題は、障害をもつ子供向けの介護肌着についての市場調査と、新商品の開発方針を提示すること。メンバーは武庫川女子大学内の看護学科の教授や病院関係者へのヒアリング、養護学校やネットを使ったアンケート調査を実施し、新たな商品として「ロンパース」と「スタイ」の提案を行った。この2つの商品は、大森ゼミで行った定性調査・定量調査から得られた顧客ニーズを広く反映させた新商品となっている。ガロー株式会社でもすぐに試作品の製造まで行い、その機能性の高さに強い関心が示された。
さらに、製造コストの分析と消費者アンケートから、適正価格の提示を行い、ネット販売を強化するWebサイトの構成についても提案を行った。

omori-1st.jpg omori3.pngのサムネイル画像
omoritorikumi.jpg omori4.jpg
ガロー株式会社
住所 〒541-0048
大阪市中央区瓦町4-5-3
業種 卸売業・小売業
事業内容 昭和39年に設立した子供用下着類の製造卸業者であり、量販店向き子供用下着類の企画・生産を主たる事業としている。
URL http://www.garo-net.co.jp/
自社の特徴・PR:
当社は創業53年、日本では数少ない子供肌着専業メーカーです。機能性やデザイン性はもちろんのこと、子供肌着の先進性を様々な角度から追及し素材からこだわった商品の開発に取り組んでいます。

 

 

 

★★ 準優勝 ★★
ホープインターナショナルワークス株式会社

×
甲南女子大学 人間科学部 文化社会学科<チームさえき>

【発表テーマ】SNS中毒系女子大生によるSNSを使ったリメイクカフェのブランディング活動

 −広告宣伝・プロモーションによる新規事業のブランディング−

ホープインターナショナルワークス株式会社は、アパレル商社として紳士服・婦人服の製造及び輸出等を行っている企業。リメイクカフェを2016年オープンさせたことから、このカフェの認知度を向上させることを課題として提示した。
チームさえきでは普段から彼女達が使っているインスタグラム、ツイッターを活用した宣伝広告方法を提示。同社では両ツールとも運用はしていたが、効果が出ているとは言い難い状況であった。そこで、「コンテンツの充実」、「認知度を上げる」、「情報を拡散」という三段階に重点を置き、順々にフォロワー数が増加する仕組みを提案。実際のフォロワー数を半年で数十倍へと増加させた。さらに、今後企業だけでSNSを運営していくことができるよう解りやすいマニュアルを作成し、従業員への講習を行った。

konan-2nd.jpg konan1.jpg
konan4.jpg konan2.png
ホープインターナショナルワークス株式会社
住所 〒5500014
大阪市西区北堀江1-19-8四ツ橋KMビル3F
業種 卸売業・小売業
事業内容 アパレル商社。紳士服/婦人服/雑貨の製造および輸出入。OEM/ODM受注請負。
URL http://www.hope-inter.co.jp
自社の特徴・PR:
「洋服は人を笑顔にする力がある」この経営理念のもとに事業活動を行っているアパレル商社です。モノづくりを深く知る私たちが、今回新規事業として、クローゼットに眠っている服がリデザインされ受け継がれていく場所として、Salon du reDESIGN CLOSET.net を立ち上げました。ライブ感覚で縫製を見ながらこだわりのコーヒーも楽しめる場所となっています。

 

 

 

★  第3位  ★
ワキ製薬株式会社

×
関西大学 商学部 商学科<岩本ゼミナール

【発表テーマ】認知度向上のための広告戦略 ワキ製薬×関西大学

  −「ミミズ」への苦手意識を塗り替える、新たな広告動画の作成−

ワキ製薬株式会社は1882年に創業した製薬会社。同社はミミズ酵素製品を取り扱っており、そのシェアは世界No.1である。しかし、一般消費者への企業認知度が低いため、企業認知度を高める広告手段を考えることを課題として提示した。
岩本ゼミナールではまずCM動画を2本制作。ミミズ酵素の効果を知れるとともに、親しみやすいイメージを持ってもらえるようアニメーションで作り込んだ。さらに、広告予算を想定し、制作した動画の放送場所をリサーチ。費用を抑えながらも効果の出る放映場所を提示するとともに、ツイッターを使った広告戦略を複合して提案を行った。
SNSとCM放送を織り交ぜることで一般消費者への認知度を向上させる取組を提言した。

kansai-3rd.jpg kansai2.png
kansai1.png kansai6.jpg
ワキ製薬株式会社
住所 〒635-0814
奈良県北葛城郡広陵町南郷898
業種 製造業
事業内容 1882年創業の製薬メーカーです。歴史あるメーカーですが、従業員の平均年齢が33歳と若い人材の集まる企業で、楽しく仕事をすることをモットーにしています。
URL http://www.a-kusuri.co.jp/
自社の特徴・PR:
当社は奈良県大和高田市で1882年に創業した製薬会社です。100年企業ですが働く社員は20代、30代がほとんどという明るく活気ある企業です。代表的なミミズ酵素製品は世界No.1シェアを持つ会社です。

 

>>「Ai-SPEC2016」参加企業・チーム一覧はこちら

 

 


本イベントは経済産業省近畿経済産業局が主催する平成28年度「近畿経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業」の一環として実施いたします。
一般財団法人大阪労働協会が事業実施機関として受託しております。

 

kinkei_logo.png
近畿経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業について

 

PAGE TOP